オールインワンゲルの正しい塗り方とは

オールインワンゲルの正しい塗り方はご存知でしょうか。

実は塗り方1つで、保湿効果が大きく変化します。その為、正しい塗り方で塗る事によって、オールインワンゲルの持つ保湿効果を最大限引き出すようにしましょう。正しい塗り方としてはまず、下から上に向かって伸ばしていきましょう。こうして伸ばす事によって、オールインワンゲルを毛穴に浸透させる事が出来ます。

次は、顔の内側から外側に向かって伸ばしていきましょう。肌を擦ってしまうと、肌に大きな刺激を与える事になるので、決して擦る事無く優しく伸ばすのがポイントです。しかし朝のメイク前に、オールインワンゲルをたっぷり塗ってしまうと、ベタついてメイクが行いにくくなる上に、メイクが崩れやすくなってしまいます。そこで、朝のメイク前に使用する際は、少量を手に取り伸ばしていくようにしましょう。また、肌に浸透する前にメイクを始めてしまうと、オールインワンゲルがカスのような状態で出てきてしまいます。

それを防ぐには、ハンドプッシュでしっかりと肌に浸透させ、少し時間を置いてからベースメイクを始めるのがポイントです。逆に、入浴後などの夜のスキンケアとして使用する際は、乾燥対策としてたっぷり肌に塗りましょう。この時、500円玉のサイズを目安にするのが、ポイントです。より保湿効果を高めたい場合には、導入美容液と併用する事で、浸透力を高める事が出来るので、乾燥が気になる時にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です